Noomer Spotlight Vol. 11

Noomコーチを使ってヘルシーでハッピーな生活を取り入れたユーザーのみなさんにスポットライトを当てる、Noomer Spotlight。

今回インタビューさせていただいたのは、ライターの横山さんです。2ヶ月でなんと10kgの減量に成功され、今もなおダイエットを継続されています。インタビュー時にはさらに減量し、− 15.9kg!

今回はその成功の秘訣を、Noomスタッフとの対談形式でお送りします。

noomerspotlight11

 

【プロフィール】

お名前:横山さん(男性)
身長:167cm
職業:デザイナー
開始時の体重:83.6kg → 現在の体重:67.7kg(−15.9kg)
目標体重:70kg (後に60kgに変更)

Noom(以下N) ダイエットを始めたきっかけをおしえてください。

横山さん(以下Y) 出版活動で家にこもることが多かったんです。家から出ない生活と同棲相手と別れたことが重なり、ぶくぶく太ってしまいました。

昨年の秋に女の子と滋賀の彦根城にデートに行った時に体力のなさを実感しました。女の子の方が体力あって、やばいなと感じたのが一番のきっかけですね。彦根城は坂が急で、それに自分の体力が追いつかないのがとてもショックでした。

(N)Noomを始める前に、ダイエットに挑戦したことはありますか?

(Y)自分で食事制限をしてみたことはあります。間食を減らしたり、3食きちんととるようにしてお菓子を食べなかったり。レコーディングダイエットの本を読んでいたことが、Noomにつながりました。紙に書き出すとめんどくさかったのでスマホでできないかな、とネットで検索してみたんです。Noom だと食事メニューが自動で入力できると知って、本当に気軽にできていいなと思いました。今日もごぼうサラダを入力してきました。

(N)健康的でいいですね!

(Y)昨日も、このビール何キロカロリーだっけと思って調べたら、500mlで149kcalとすぐわかりました。意外とカロリー少ないな!よしこれにしよう!という感じで使ってます。

(N)ちなみに、カロリー予算はどのくらい守れていますか?

(Y)1400kcalに設定しているんですが、週の8割は達成していると思います。飲み会に行くと、2000kcalとか2500kcalくらいいってしまうんですが、その分次の日は1000kcalくらいになるように調整しています。1週間の食生活が見えることで、僕はどか食いしないようにできているので、とてもいいなと思っています。

(N)よく記録している食べ物はありますか?

(Y)あまり自炊しないので、お惣菜(ごぼうサラダ、ひじきサラダ、豆さらだ)を大量に買って、1日の中でよく食べています。

(N)おうちで出版活動されていると、運動の機会も少なくなってしまうと思うのですが、意識的に運動されていますか?

(Y)レッグマシーンという機械を大学生の時に買ったのですが、洗濯物置き場となってしまっていたのを思い出して、使っています。腿が引き締まり、ウエストのサイズが37→32に下がりました!昔のダイエットグッズが再利用できるのもいいですね。上の服のサイズもLL →Lになりました。大きくなって着れなくなった服は、自分を甘えさせないためにも捨てました。絶対に着ないのに持っていても仕方がないな、と思って。

(N)す、すごい!実際に減量してみて、何か変わったことはありますか?

(Y)体力的なコンプレックスが解消されました。中学生の頃から体力がなく、運動に対してネガティブに考えていました。痩せてみて体が軽くなったら、今なら体力があるしやってみよう!と思うようになりました。東京に引っ越して自転車を買うことになったんですが、ママチャリではなくクロスバイクを買いました!今までだったら、自転車を買うときにクロスバイクという選択肢がなかっただろうと思います。

(N)新たな自分を発見され、以前よりもアクティブになられたんですね!

(Y)そうですね!新しい公園に行ったり、ウォーキングもしました。

(N)周りの反応はどうでしたか?

(Y)彼女に、何キロ痩せたよ!ここの肉、なくなってない?と報告したりしました。年末に帰省した際には、「そこまで痩せちゃって!身体大丈夫?」と心配されるほど。やはり10何キロの変化に気づいてもらえて、嬉しかったです。いろんな食べ物のカロリーを大体当てられていたことにびっくりしました。Noomは、食事管理能力を得られるツールだと思います。

(N)目標体重はもう達成されましたか?

(Y)70キロを目標にしていましたが、今は68キロをきっているのでやっとBMIが25を切りました!今は、美容体重の一歩手前の59キロとか60キロまで落とせたらいいかなと思ったりしますね。

(N)そこまで減量されて本当にすごいですね。ところで、10何キロ減らしていく途中で、停滞期とかモチベーションが下がるような経験はありましたか?

(Y)そうですね、やっぱり停滞期はありました。運動をするしかないと思い、ウォーキングしてみるとか、レッグマシーンをやるとか、半身浴の時間を増やすとか、負荷を増やすなどしたら、2、3日我慢したら体重が減ってきました。

(N)プラスアルファでできる何かを考え、実践されたんですね。意識が高くて感動します!メンタルのモチベーションの維持では、何か工夫などありましたか?

(Y)認知心理学で自動思考について考えてみたんですが。ある状況におかれた時、それをメリットととらえるかデメリットととらえるかは人それぞれです。停滞期に入ったときは、「もうダメだ」と思うか、「今からもうちょっと頑張って、体重をもっと落とすか」と思うかの2択があることに気づき、前向きな方を選びました。

(N)今もダイエットをがんばっているNoomerがたくさんいますが、その方々に何かアドバイスをいただけますか?

(Y)Noomのカロリー予算を守れば、結果は必ずついてくるはずです!がんばってください!
横山さん、色々お話して頂き、ありがとうございました。さらなる目標達成に向かって、これからも頑張ってください。応援しています!

 

Noom Japanチームは皆さまの成功体験談を募集しています。ぜひあなたの体験を教えてください!インタビューにご協力頂き、ブログに掲載させていただいた方には、Pro版を1年間無料でプレゼント致します!

ご応募はinfo@noomapp.jpまでお願いします。