• blog
  • ブログ
  • ダイエット成功者体験談 vol.17 〜1年後も体型を維持できるダイエット〜

ダイエット成功者体験談 vol.17 〜1年後も体型を維持できるダイエット〜

「やった!ダイエット成功!」と思ったらすぐにリバウンド…そんな経験はありませんか?

しかし1年中好きな食べ物を我慢して、激しい運動をして、なんて難しいですよね。どうすればダイエットの成功を維持できるのでしょうか?

今日は半年で -8kg の減量に成功し、1年半以上経った今でもスマートな体型を維持している馬場添さんに、ダイエット成功とその体型を持続させるコツについてお聞きしました!毎日遅くまで働いているにもかかわらず、ダイエットに成功したその秘密に迫ります。

Noom スタッフ(以下:N):こんにちは!今日はよろしくお願いします。

馬場添さん(以下:馬):こんにちは。Noomのいちユーザーとして、こうしてお話できて嬉しいです。

N:早速ですが、ダイエットをはじめたきっかけを教えてください。

馬:会社の人や友達から「丸くなったね」と言われるようになり、このままじゃまずい!と思って始めました。Noom を使い始めたのが去年の1月頃で…そこから半年で -8kg 落としました。

N:去年…というと2014年ですか?!ということは減量されてから 1年半近く経っているんですね(驚)

(※このインタビューは 7月に行われました)

馬:もうそんなになりますね〜。

N:それはすごいです!一体どうやって体重を維持されているんですか?

馬:一番は体重を測り続けることだと思います。あとは、痩せた時の生活習慣を続けていくことですね。

僕の場合は半年間のダイエットで身についたこと、夜にあまり炭水化物を食べない等ですが、それを今でも普通に続けています。

N:なるほど。ちなみにどのような食生活をされていたんですか?

馬:夜の炭水化物を抑えるくらいで、朝・昼はしっかり食べていました。お酒もしっかり飲んでいましたし(笑) 。ただ飲み会の最後の、〆のご飯やラーメン、揚げ物を控えるようにしました。おつまみに気をつければ、お酒は飲んでも大丈夫だと思います。ビールは最初の一杯くらいでしたけど、赤ワインや焼酎は普通に飲んでいました。

N:お酒と一緒に食べる食事は、ついつい味も濃く、量も多くなりがちですもんね。その工夫だけでも、だいぶカロリーを抑えることができそうです。

馬:夜遅くに食べることも減りました。家で夜遅くに食べてしまうくらいなら、夕方頃、軽くナッツを食べてお腹を満たそうと思って。間食用のドライフルーツとナッツを職場に置いてます。

N:夜遅い仕事の方にも真似できそうですね。運動はなにかされていましたか?

馬:ランニングを週に何回かしていました。あと、平日は階段の上り下りをしていました。前のオフィスが14階にあったので、毎朝毎夕、エレベーターを使わずにできるだけ階段で移動するようにしました。

N:14階ですか!それはすごくいい運動になりそうです(驚)

馬:「階段の登り降り」という項目が Noom のエクササイズにあったので、記録するのが楽しかったです。土日は 5-10km ずつランニングしていました。ランニング用のシューズとウェアを最初に買って、英語を聞きながら走っていました。平日は階段の登り降りだけでしたけど、それだけでも体がぽかぽかして、代謝があがった気がしましたよ。

N:階段の登り降りなら、出社する時にできる運動ですもんね。毎日続けられるのがすごく良いと思います。ダイエットに成功されてから変わったことはありますか?

馬:おしゃれを楽しもうと思うようになりました。なんで服を買うかってモテたいからだと思うんですが、太っていると段々服装なんてどうでもよくなってきちゃうんですよ。前は全然気にしなかったんですが、今は毎日おしゃれをするようになりました。

周りの人にも「なにがあったの?」って言われました(笑)。 IT企業の社員は椅子に座りっぱなしの人が多いので、全員におすすめしたいです。体はやっぱり軽い方がいいなぁと思います。

N:ダイエット中に一番大変なことはなんでしたか?

馬:自分の本能に勝つことです。あれが食べたい、これが食べたいを抑えるのが大変ですね。自分一人だったら理性で抑えるところを、アプリがあることで助けられました。

Noomはコーチングが付いていたので、トレーナーとか雇わなくてもいいんだなと思って始めました。次第に体重のグラフが落ちていくのが、面白くなっていきました。

N:ありがとうございます。最後に現在ダイエットを頑張っている方に向けて、アドバイスをお願い致します。

馬:Noom の Pro版を買ってください(笑)
気持ちだけじゃなくて、行動を変えないと意味がないと思います。だから『ダイエットを成功させる為に自分のお金をだしたぞ』という一歩を踏み出して欲しいと思います。あとは使っていけば自然と痩せます(笑)。

ダイエットは英語を学ぶのと一緒だと思うんですよ。英語もダイエットも痩せたあとに何がしたか、もう一回おしゃれがしたいとか、そういうモチベーションがないと続かないですよね。どちらも長く続けていかないと本当には身につかないと思います。

N:馬場添さん、ありがとうございました。長く続けていけるように習慣を変えてしまうことが、1年後もスマートでいる秘訣ですね。「気持ちだけでなく行動を変えないとなにも変わらない」という言葉にハッとさせられました。みなさんもぜひこの機会にPro版をお試しください。

今回、インタビューにお答えいただいた馬場添さんおすすめの、ランニング中にも聞ける英語教材はこちらから!

■6年連続売上日本一の英会話教材『エブリデイイングリッシュ』

http://every-e.com/?adv=noom1507

Noom Japan では、皆さまの成功体験談を募集しています。ぜひあなたの体験を教えてください。インタビューにご協力頂き、ブログに掲載させていただいた方には、Noomコーチ Pro版を 1年間無料でプレゼント致します!

ご応募はinfo@noomapp.jpまでお願いします。