Noom なら食事の記録も簡単

こんにちは!普段の生活の中で、何をどのくらい食べているか、パッと思いつく人は少ないですよね。ほとんどの人は実際に食べている量よりも低く見積もって、食べ過ぎてしまうことが多いと言われています。

そこで減量の鍵となるのが食事記録です。食事を記録すると、大まかなカロリーはもちろん、食べているものを意識することができます。

食事の記録がかんたんな Noom アプリはこちらからダウンロード!
Android版iOS版

 

ここで抑えておきたいポイントは一つ。

食事記録の目的は、カロリーを正確に把握することではなく

記録を続けて自分の生活を振り返ること」だということ。

今日は、面倒に感じがちな食事記録を続ける、簡単な方法をご紹介します。

 

 

似たような食品を入力する

一番おすすめなのは似たような食品を入力すること。正確なカロリーにならないと思われるかもしれませんが、カロリーの把握は個人差が大きいため、ストレスなく食事を継続的に記録することからはじ13662608_1112231412194185_333002164_oめましょう。

Green Salad

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品をわけて入力する

13662408_1112231395527520_1558494003_o

食材を一つ一つ入力するのはとても大変ですよね。そんなときは、食品をわけて入力します。例えば「卵と野菜の炒め物」の場合、『野菜炒め』と検索し、出てきた料理から近いものを選びます。(例:野菜炒め1人前)それに『卵』を単品で入力すると、「卵と野菜の炒め物」の入力ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でレシピを入力する13681794_1112231408860852_1833155982_o

食事ログのページから、新しくマイレシピを登録することができます。マイレシピに登録するといつでもそのメニューを簡単に記録することができます。

〜マイレシピ登録の仕方〜

食事をログする→朝食・昼食・夕食をどれか選ぶ→検索ボックスの上の『鍋のアイコン』をクリックする→料理を登録する

 

 

 

 

いかがでしたか?

減量の鍵となるのは食事記録です。食事を記録すると、何を・どのくらい・どんな頻度でいつも食べてるかを意識することができます。

食事記録の目的は、カロリーを正確に把握することではなく、

記録を続けて自分の生活を振り返ること」。

この事を忘れずに、日々の食事の記録をNoomのアプリで管理していきしょう。

さっそくこちらからダウンロード!
Android版iOS版