• blog
  • ブログ
  • エクササイズを生活に取り込む方法

エクササイズを生活に取り込む方法

仕事や家事、育児などに追われていて、エクササイズを生活に取り入れようと思っても中々上手くいかないなんてことはありませんか?

そんなあなたも大丈夫。 この記事を読んで毎日の生活に簡単に楽しくエクササイズをプラスしてみましょう!

1.楽しいエクササイズを探す

ジムに行きたくない、というのは珍しくありません。楽しくないからとエクササイズを義務化し、雑用をこなすように行ってはいませんか?

エクササイズは必ずしもジムで行う必要はありません。子供とウォーキングや友達とのハイキング、サイクリングなどあなたが楽しめるものを探しましょう。

2.計画を立てて、実行する

時間や場所を設定しなかったことで、エクササイズもサボりがちになっちゃったなんていう経験はありませんか?スケジュールを具体的に立ててみましょう。毎日やる必要はありませんが、最低週に2.3回やってみてください。

これはエクササイズに限らず他の自分のスケジュールにも応用できます。そうすることで生活全体のストレスを最小限にすることができます。

3. 少しでもいいからしてみる

多くの人はワークアウトの時間を毎回1時間取らないと意味がないと思っていませんか?そんなことはありません。少しずつでも行うことに意味があるのです。

時間に関わらず10分間だけでもウォーキングやジョギングをしたり、テレビを観るときにちょっと姿勢を正したり、料理をしながら踵上げもできます。 他にも寝る直前にドローイングなど、できることはたくさん!

4.エクササイズを当たり前にしていく

子供の送り迎えや大切な人との夕食、友達とブランチの時間など皆さんが生活する中で欠かせないものはたくさんあると思います。エクササイズもその欠かせないリスト(やることリスト)の中に取り入れましょう。

計画を立てて実行してみたり、簡単なエクササイズを生活に取り入れてきたなら大丈夫。当たり前になるように生活の一部にしちゃいましょう。

5.SNSの時間をエクササイズの時間に

ソーシャルメディアは遠く離れた友達と繋がれ、写真を共有できたり、ニュースを見ることができたりしととても便利なものです。しかしテレビやスマホで無駄な時間を使いがちではないですか?

その時間をエクササイズの時間にしてみましょう!CMの時間に腕立て、腹筋、スクワットをするのもいいですね。毎日コツコツすることで身体が変化してきます。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちらから