• blog
  • ブログ
  • 【Noomilyインタビュー】ダブルワークから始めたNoom、現在は幅広い業務をこなす社員として活躍中のメンバーにインタビュー

【Noomilyインタビュー】ダブルワークから始めたNoom、現在は幅広い業務をこなす社員として活躍中のメンバーにインタビュー

忙しい日々の中で、今のままでいいのだろうか?もっと自分に合う職場があるのではないか?そうした悩みを抱く方も多いのではないでしょうか?

前職、栄養士として歯科医院や保育園でキャリアを積んだ A さんも、女性が多い職場ならではの悩みがあったそうです

そんな中、Noomでライフスタイルコーチをしている友人に勧められてダブルワークを決意!

現在はフルタイム社員として、採用面接、社内研修、ライフスタイルコーチ、チームの相談役など自らも「なんでも屋さん」というほど幅広い業務をこなし、Noomの中心メンバーとして活躍中です。

そんな A さんに、実際にNoomで働いてみて感じることをインタビューしてみました!

ー入社前不安はなかったですか?

友人が先に働いているのもあって、実際どうなの?と話は聞けました。でも自分ができるかどうか不安はありましたね。

栄養士になったきっかけは、もともと食品ラベルの原材料を見るのが好きで、なんとなく食に興味がありました。

Noomを選んだ決め手は、栄養士の資格を活かして、お客様が健康になる手助けがアプリという身近なツールでできることに惹かれたからです。実際働いてみると、サポート体制がしっかりしていて、優しく指導してくれました。

ー入社前と入社後、会社の印象は変わりましたか?

1年ほどダブルワーカーをしていましたが、オフィスに来るようになって会社への印象が変わりましたね。

それまでは、リモートワークで画面越しに会っていた色々な部署の方々と、直接関わって、めっちゃいい会社だなって思ったんです(笑)女性が多い会社ってどうなんだろうって思ってたんですけど、こんなにもさっぱりした人たちが集まっているってすごいなと(笑)

負の連鎖ってあるじゃないですか?逆にプラスの連鎖だと思ってて。たぶん最初のメンバーがすごくいい空気を出していたから、次に入ってくる人にもいい連鎖が起きていったんじゃないかな。リモートワークでは知らなかったNoomの良さが知れたと思ってます。私は割と転職を経験してきたほうだけど、Noomはみんなが横並び。もちろん役割はあるけど、縦じゃなくて横につながっているという印象があります。

ーA さんが思う Noom の課題って何だと思いますか?

今はメンバーの教育をしているので、その人の個性に合った伝え方、何をどうしたら伝わるか、というのは現在進行形の課題ですね。

それぞれの人生を尊重しつつ、でもまとめなくちゃいけないという難しさはありますね。リモートで繋がっているから見えない部分が多い。その見えない部分をクリアにしていくことが大事。

ー仕事の難しい部分と面白い部分は?

うーん…難しい部分と面白い部分って似ていると思うんですけど、同じことを伝えても、人によって受け取り方が変わるところかな。人と話すことが好きだから、あーでもないこーでもないと話している時間も楽しいんですよ!

あとは、新人コーチが吸収してできるようになった時、成長が見えた瞬間は嬉しいです。自分が関わってきた人たちは目が離せないですね。

ーライフスタイルコーチとして、ユーザーさんと関わる中で印象に残っていることは何ですか?

最初に担当したユーザーさんは苦戦しました。ユーザーさんご自身の減量ではあるけど、その人の人生とか背景を読み取らずしてコーチングはできないことを学びましたね。

心を開いてくれたのも、最初から深い話をしてくれるわけではなくて、徐々に徐々に関係性を作っていって、私のこともたまに話しながら。そうすると、実はこんなことがあって、実はこれが上手くいかなくて、と話してくれて。表面上のメッセージのやりとりなんだけど、そこだけじゃなくて、どうしてそういう状況になっているんだろう?と、より興味を持って背景を読み取ろうと意識するようになりました。会ったことはないけど、理解者でありたいなって思いますね。

ー会ったことがないのに、そこまでの信頼関係ができるのはすごいですね!

会ったことないからこそ、なのかもしれないですね。

ー今後、Noom で挑戦してみたいことは何かありますか?

ライフスタイルコーチをまとめる力をつけたいです。

あとは、まだ個人的なレベルなんですけど、仕組みを変えていきたい!みんなで和気あいあいとした雰囲気もいいけど、コーチによっての差を減らして、頑張る人がきちんと評価される会社にしたいですね!

インタビューを終えて・・・

今回は、カラフルなサラダや手作りのスムージーが楽しめる会社近くのカフェでインタビューさせていただきました。
そんなカジュアルな場所のおかげか、A さんの笑顔をいつも以上にたくさん見ることができました!

気さくな人柄で、仕事に対して情熱を持つ A さん。休日はご家族と予定を合わせて、動物と触れ合ったり、近所のお寿司屋さんに行くのが好きなんだそう。

インタビュー中は、コーチとして芯のある心構えを覗かせながらも、「これは記事にかける?」と聞き手への配慮も忘れない姿勢が印象に残りました。「また会いたい」と思わせてくれるこの雰囲気が、ライフルスタイルコーチとしても活躍されている秘訣かもしれません。

▼ Noom 採用情報はこちらから

▼Noom 行動変容プログラムはこちらから

ーーー

【Noomilyインタビュー】バックナンバーも是非ご覧ください。

1、リモートワークで輝くママメンバーをご紹介!
2、多岐に渡って活躍する管理栄養士、健康を求めて
3、フィットネス業界の第一線で活躍するトレーナー、新たな挑戦