• blog
  • ブログ
  • ヘルシー習慣を身につけるための4つのステップ〜悪い習慣を断ち切って身体も心もリフレッシュ!〜

ヘルシー習慣を身につけるための4つのステップ〜悪い習慣を断ち切って身体も心もリフレッシュ!〜

みなさん、やめられない悪い習慣はありませんか?

私は学生時代に無意識に1日5食&バランスの悪い食生活になってしまっていて、激太りの経験があります…けれどもこのヘルシー習慣へのステップを身につけて、身体に変化&心にも余裕ができたように感じます。

一度染み付いた習慣を正すということは簡単ではありませんが、少しの勇気と決心でこれらの悪い習慣をやめることはできます!

実は、悪い習慣をやめられない理由は「脳」にあります。

ある行動が習慣になるというのは、脳が無意識のうちに処理できるようになるまで繰り返し行って日常に組み込まれた状態のことです。そして脳の余ったパワーが他の意思決定や創造性、素早い行動のために使われます。なので、最初は良くないとわかっている行動でも習慣となってしまうと脳がいちいち良い/悪いの区別をしなくなってしまうのです。

さあ、ここまででどのように習慣が出来上がるかお分かりいただけたと思いますので、次は、悪い習慣を断ち切るまで4ステップを実践していきましょう!

ステップ 1:自分の習慣を振り返る

全ての習慣には意味があります。歯を磨くことは虫歯を予防し、赤信号で止まることは自動車事故を防ぎ、気分が落ち込んでる時は甘いものを食べたりしますよね。日常の中で何が問題のある習慣なのか、それをしてしまう理由は何なのか。根本的な原因を特定することから始めましょう。

私のおすすめは、1日の自分の行動を詳細に思い出して書き出すことです。 例えば食生活だと、仕事終わりの遅い時間に偏った食事をしていたり、仕事中につまんでるお菓子が多かったりしていませんか?それをする原因も併せて考えてみてください。

ステップ 2:悪い習慣をヘルシー習慣に

日常の行動を理解して、悪い習慣とその原因の特定ができたら次のステップです。悪い習慣をヘルシー習慣に置き換えましょう!仕事のストレスでポテチを食べてしまうなら、食べてしまう前に一旦自分に歯止めをかけ、代わりにウォーキングやヨガに変えてみましょう。他にも、ストレス解消のために喫煙しているなら、代わりに瞑想を取り入れて発散してみるのはいかがでしょうか?

ステップ 3:継続は力なり

悪い習慣をやめて、ヘルシー習慣に変えることを成功したらあと少しです。継続するために、日記をつけてみませんか?手帳でも、自分のブログやSNSなどでも何でも大丈夫です。1番自分の続けやすい方法を見つけて、記録として残してみてください。記録することで、目標までの進捗状況が分かる&サボりづらくなります。最低でも30日間毎日続けてみると、ヘルシー習慣が身につき、最初の苦労が嘘のように継続できているはずです。

ステップ 4:リバウンドに備える

ここまでできたら、習慣には理由があることを忘れないでおくことが大切です。前にも書きましたが、例えば虫歯を予防するために毎日歯を磨くということについては、”虫歯にならない”という目的を果たすために、脳は無意識に”歯磨きをする”ということが習慣になるように訓練していきます。しかし、習慣を変えようとしてもトライしてみた結果がすぐに見えるとも限りません。結果が出なくても、自分を責めずに辛抱してください。まわり道はつきものなので、疑う時もあると思いますが、前向きに考えましょう。頭の中で「私にはできない…」とネガティブな感情が湧いてきても、「今はできないけど、やっていけば簡単になる」という感じでポジティブに捉えてみてください。

ここまでを1人でやるのを大変…と思った方もいらっしゃるかもしれません。日々のインスピレーションのために Noom Japan のInstagramFacebookページがあるので是非フォローして参考にしてみてくださいね!

▼ Noom 行動変容プログラムはこちらから