• blog
  • ブログ
  • 旅行中も健康的に過ごすための4つのヒント

旅行中も健康的に過ごすための4つのヒント

みなさん、3連休の予定はもうお決まりですか?楽しみにしていた旅行へという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、減量中だとしても、旅行を楽しむための4つのヒントをご紹介します。


1, 現実的な目標を立ててみましょう。

みなさんは、SMARTゴールをご存知ですか?SMARTゴールとは、目標達成達成に必要な5つの頭文字を取ったものです。

S = (Specific 明確な) M = (Measurable 測定可能な) A = (Attainable 実現可能な) R = (Relevant, Realistic 価値観に沿った)、現実的な T = (Time-bound 時間軸のある)

この軸で目標を考えてみることで、具体的で実現可能な目標設定ができると言われています。

週末の予定を立てる際にも、ゴールを意識することがとても重要ですが、今回はR(=realistic)に注目して、みなさんの目標を実現可能なものにしていきましょう。

休日はとても楽しいものですが、食事やエクササイズを完璧にこなそうとすると、せっかくの休日なのににストレスを感じてしまいますよね。きついワークアウトの目標を設定して達成できないよりは、たとえばディナーのなかでワインは1杯に抑えるなどの達成しやすい目標を立ててみましょう。そうすれば、モチベーションを保ったまま休日を楽しく終えられるかもしれません。

2, 潰れにくいおやつを持ち歩きましょう。

飛行機や車の長旅で空腹を味わいたい人はいませんよね。旅行に行く際には、潰れにくいおやつを持っていきましょう。オレンジやりんご、ドライフルーツ、ナッツ類、チーズ、ゼリー、梅こんぶやスルメなど、これらのおやつを持ち歩く時は、かばんの一番上に置くようにして、潰れるのを防ぎましょう。

3, 休日は休日と割り切って、楽しみましょう。

休日は楽しむためにあるものです。たとえば、旅行先のホテルのジムで運動するよりは、その土地の文化やアクティビティを楽しんでみませんか?ハイキングコースや公園を見つけて、大自然の空気を味わいながらぜひ運動をしてみませんか。「自分の身の回りにあるアクティビティ」を探してみることが目標達成にへの近道です。もし、今日1日何も運動していないと気づいたら、ホテルに戻ってから食事前のスクワット、入浴後にタオルを使ってストレッチ、翌朝は早めに起きてラジオ体操を行うなどもおすすめです。

4, 旅行中の食事ログは工夫してみましょう。

冒頭でもお伝えした通り、実現可能な目標を立てることが大切です。

食事ログに関しても、忙しい旅行中でもログできる方法があります。たとえば、ただ食事の写真を撮るだけでも構いません。数秒で終わりますし、次の食事を選ぶときの手助けにもなります。WiFiの心配もせずに済みます。ただし、写真だけでは正確なカロリーを測定することはできませんので、あくまで一時的なログとして活用してみてください。


旅行中も健康的に過ごすための重要なポイントは、準備すること、実現可能な目標を立てること、そして何よりも楽しみながら!自分に合う健康的な習慣を考えてみることではないでしょうか。

こちらのヒントを参考に、ぜひ楽しい3連休をお過ごしください。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちらから