• blog
  • ブログ
  • 【Coachインタビュー】<前半> 自分のライフスタイルも健康的にチェンジ!〜悩みに寄り添う姿勢でお客様をサポート〜

【Coachインタビュー】<前半> 自分のライフスタイルも健康的にチェンジ!〜悩みに寄り添う姿勢でお客様をサポート〜

Noom Japan には多くのライフスタイルコーチが在籍しています。

前半では、コーチはどんな人なのか?どんな想いを持って仕事に取り組んでいるのか?そして、後半では実際にユーザーさんとどのように接しているのか?をTコーチにお聞きしました。


コーチプロフィール
ーいつから Noom で働いていますか?

2019年の4月からです。

ー Noom ではどんな仕事をしているのですか?

メインはユーザーさんのコーチングです。他に、同じコーチのサポートや、研修も担当しています。

ー前職はどんな仕事をしていましたか?

英語講師からキャリアをスタートして、それと並行して予備校の校舎長や英語学校のマネジメントなどを行なってきました。

自身の「健康」への危機感、そこから興味を持ったヘルスケアという分野&コーチングという仕事。自分のライフスタイルも健康的にチェンジ中!
そこから、なぜNoomのライフスタイルコーチになったのですか?

講師業をやっていると生活が不規則で、健康面がおろそかになりがちでした。気をつけなければならないとわかっていても、ついつい不健康な方向に向かってしまうんです。

例えば、以前は、家に帰ってきたら深夜、そこから食事をするという生活でした。日々、胃もたれはもちろん、目まいなども感じることが増えていきました。改善しなくてはと、とりあえず野菜ジュースを飲んでみたりしてみましたが、あまり改善はされず、歳を重ねるごとに辛くなっていきました。そして、勤務時間は昼〜深夜ですが、早朝に家でも授業の準備をしたり…と常に睡眠不足の状態が続いていました。30代に入ってから、このままではまずいのでは?と感じるようになったんですよね。

そういった経験から、健康を効率的・効果的にサポートするヘルスケアという分野にとても興味を持ちました。そして、講師業をしている時も、知識を教えているはずなのに、悩み相談になることも多く、そういうときにカウンセリングを行ったりしていて、コーチングに興味を持ちました。知識を伝えても自分で学習するように習慣を変えられなければ成長できないですからね。

Noomは文字を通してのみのコーチングだからこそ、学ぶことが多いと感じます。文字でのコーチングができるようになると、言葉でのコーチングにも生かしやすいと感じています。

ライフスタイルコーチとして働くことで、講師としての経験を部分的に活かせ、また、コーチングのスキルも磨くことができると考え、参画しました。

また、ペットを飼っているのですが、心臓病でつきっきりの看病が必要になったので、リモートワークを選択できるという点でも、NOOMはとても魅力的でした。

うさぎのすももちゃんとの2ショット!


ちなみに、Noomで働いてみてご自身の健康面での変化はありますか?

7月以降、Noomでの仕事をメインにしていますが、夜にしっかり睡眠時間を確保できるようになったことが大きいですね。そして、健康面をサポートする仕事なので、もちろん日々健康面の知識を学べるので、より健康な選択をしようと自分自身が変化しているように感じます。

例えば、以前は、昼食と言えば、毎日カップ麺でしたが、今では、ほとんど口にしなくなりました。他にも、間食も糖分の多すぎるものを避けたり、タンパク質をしっかりとったり…と自分自身の意識も良い方向に変化しています。以前は、睡眠不足・栄養不足の生活で、歯や爪が欠けたり(!)、髪の毛にハリがなかったりという不調を感じましたが、今はそのようなことはありません。

ーご家族の反応はいかがですか?

妻からは、顔色が本当に良くなった!と言われます。また、家族と過ごせる時間が増えたので、その点も良かったなぁと思います。以前は、朝1時間程度顔を合わせるくらいだったので… リモートワークで仕事をしているので、夕食の準備をすることもあります。これまで任せっきりだった家事を分担をしつつ、お互い助け合いができるようになりました。

ONとOFFはしっかり切り替え。奥さまと旅行する時間もしっかり確保♪


Noom は、リモートワークでも孤独感はゼロ。サポート体制&フォローアップが充実。
ー働く前の不安と、働いてみての印象はいかがですか?

リモートワークは初めてだったので、実際にどのくらいの実働時間で、どういった働き方ができるのか、分からないことやトラブルが起きた際のサポート体制は大丈夫なのか、不安なところはありました。

実際に働いてみるとサポート体制が完璧でした。例えば、分からないことがある時は、調べられるツールがあり常にアップデートされているので、とても助かっています。

そして、フォローアップもしっかりしているなぁと感じました。最初の頃は、リーダーやマネージャーから頻繁に連絡をくれるので、不安要素を取り除きながら仕事に臨めていて、孤独感もなくコーチングに集中することができました。連携も密に取れて、必要な情報のアップデートも早いので、とても仕事がしやすい環境です。常に前を向いて仕事ができています。


ーライフスタイルコーチの魅力はどんなところですか?

ひとつは、ユーザーさんから「ありがとう」と感謝されることです。お悩みの解決や目標達成への道筋が見えて喜んでいる姿は、文字越しでもとてもクリアに目に浮かびます。

現在世界的に注目されている最先端の分野でのお仕事なので、コーチングの内容やアプリの機能なども日々改善されていて、常にヘルスケア分野のエビデンスを学べたり、健康に関する正しい知識をアップデートしながら働けることも魅力の一つです。


ーこんな人はNoomのライフスタイルコーチに向いている!という人はどんな人だと思いますか?

誰かの悩みを解決することが好き、困っている人を助けたいと思える方です。なかには頑張りたくても頑張れないと悩んでいる方や、誰にも相談できずに長年悩み続けてきた方もいるので、話を根気強くじっくり聞いてあげられる人はより向いていると思います。

私も全く別の分野からの転職ですが、Noom には、栄養面・運動面などの専門家が沢山いるので、知識の部分は会社にいる事でアップデートできます。知識を持っていることよりも「困っている人を助けたい」という意欲の方が大切だと思います。


ー OFF の日のリフレッシュ方法を教えてください!

疲れが溜まると、大きな公園など景色が良いところをゆっくり散歩しています。そのあとで趣味のギターを弾いたり、読書や映画鑑賞をしながら家族と過ごすことでリフレッシュできています。

後半はこちらから

▼ Noom 行動変容プログラムはこちらから

▼ Noom 採用情報はこちらから