• blog
  • ブログ
  • 〜ジム初心者さん要チェック〜ジムを効果的に活用するための5つのポイント

〜ジム初心者さん要チェック〜ジムを効果的に活用するための5つのポイント

「エクササイズもしっかりやろう!」と決意しジムに行ってみたはいいものの、何から始めればいいかわからない…と感じたことはありませんか?また、ジムには入会したものの、行くことをためらってしまったり、結局行っていないという事はないでしょうか。

ジム恐怖症(gymtimidation)という言葉を聞いたことはありますか?アメリカ等では広く知れ渡ってきている言葉です。そして、ジム恐怖症には以下のことも含まれています。

  • ジム内の設備の使い方が分からない
  • 周りの人の目を気にしてしまう
  • ジムはすでに健康的な体型の人のみが行く場所だと考えてしまう
  • みんなが自分のことを見ていると感じてしまう
  • どのような運動をジムで行うべきか分からない

自分が場に適していないのではないかと考えたり、周りの人に圧倒されるように感じるのは、どんなジムに通い始める場合でも、ごく自然なことです。多くのジムでは、ルームランナーやエアロバイク、クロストレーナー、バランスボール、ゴムバンド、トレーニングマシンなどの様々なマシンが並んでいて、それらのマシンは一度も使ったことのない方にとってはとても使いにくいものです。

そこで、ジムでの時間を有意義に過ごし、減量を達成するためのコツを以下にまとめました。

1, 下調べをしましょう。

まずはあなたの近所にどんなタイプのジムがあって、どれがあなたに一番合いそうか調べてみましょう。

しっかりと筋肉をつけたいといった方向けのトレーニングマシンや器具がたくさん置いてあるジム、仕事の前後でエクササイズを楽しめるジムや大人だけでなく子どもも楽しめるようなエクササイズを重視した家族向けのジムなどもあります。

どのジムがあなたにもっとも合っているか決めたら、そのジムの忙しい時間帯を調べたり、どのような種類のサービスが提供されているか調べましょう。ジムに行く前に事前情報がある程度分かっていれば、不安な気持ちは減り、「行ってみよう」という気持ちを後押ししてくれるのではないでしょうか。


2, パーソナルトレーナーに相談してみましょう。

パーソナルトレーナーたちはあなたが自信を持ってジムの設備を使えるように、そして、目標達成できるように責任を持ってサポートレーニングプランを立ててくれます。

パーソナルトレーナーの費用は高いと感じるかもしれませんが、もしあなたが数か月の長期的な減量プランを考えているのであれば、パーソナルトレーナーへの投資はとても価値があります。

3, 仲間を見つけましょう。

何事も一人でやるのは大変ですよね。一緒に運動を頑張る友達を見つけることで、ジムが近寄りがたい存在ではなくなり、行くのが楽しみな場所になります。

また、日頃から連絡を取り合えるような友人を作ると、ジムでの運動のつらさが軽減され、より楽しめるようになります。

4, 分からないことは積極的に聞いてみましょう。

ジムのスタッフはジムの利用者をサポートするためにいます。

たいていのスタッフはジムの設備について喜んで説明してくれると思いますし、あなたの質問に対しても喜んで答えてくれるでしょう。「こんな事を聞いていいのかなぁ」とためらわずに、「初心者なのだから、使い方が分からなくて当たり前」という気持ちで大丈夫です。きっと、他の人たちもどこかしらのタイミングで、あなたと同様にこれらの疑問を解消しなければいけなかったはずです。

普段からジムを利用している会員の人たちも同様に、ジム初心者の人を喜んで手助けしてくれるでしょう。彼らは他の人に教えることが大好きだったり、あなたの学ぼうとする意欲を見て、刺激を受けているかもしれません。

5, プランを立てましょう。

プランを持つことは、ジムで何をすればいいかわからず無駄に時間を過ごしてしまうことを防ぎます。良い運動プランを持つコツは、初めから無理をしすぎず、あなたの健康状態に合わせて徐々に発展させて行くことです。

持続可能なジムでのルーティーンを立てるためのポイントは次の通りです。

  • カレンダーにジムの予定を書き込みましょう!週に1、2日で30分ずつから始めてみましょう。そうすることで、ジムの予定で他の予定を潰すことなく、あなたの中で優先度の高い予定になりやすくなります。ジムの中で居心地の良さや快適さを感じるにつれて、ジムに行く日を増やしたり1回の運動時間を増やせるでしょう。
  • ウォーミングアップをしましょう!怪我を避けるために、筋力トレーニングや有酸素運動を始める前には必ずウォーミングアップを行い、筋肉が温まった状態を作りましょう。5~10分の軽い有酸素運動はウォーミングアップにとてもおススメです。
  • あなたがもっとも自信のある運動から始めましょう!すべての人に適したエクササイズは存在しません。ひとりひとりが異なる経験や好みも持っているので、あなたが楽しめるだけでなく、続けることができ、習慣となるようなエクササイズを探しましょう。
  • 「ゆっくりと」を意識しましょう!エクササイズの計画に合わせて、最初から無理をしてエクササイズすることは、疲れるだけでなく、精神的にもきつかったり、怪我にもつながりやすくなります。ウォーミングアップのあとは、段々とペースをアップさせて、5~10分続けても完全には疲れ切らない程度のペースにしましょう。その後、スタミナがついていくにつれて、エクササイズの時間も増やしていきましょう。そして、30~60分を目安にエクササイズをしましょう。
  • 体に耳を傾けましょう!もし、痛みを感じる、息が切れる、めまいや吐き気を催したときはしっかりと休憩を取りましょう。これらは体に負荷をかけすぎたときのサインです。
  • 自分自身に挑戦しましょう!運動に慣れていくにつれて、エクササイズの種類や期間、運動の激しさを変えることが重要になります。そうすることで、運動を続けやすくもなります。

ジムに通いはじめたばかりの時期は、周りに圧倒されるような経験をすることもあるかもしれません。

そんな時は、ジムに来ている人は他の人のことは気にしておらず、みんな自分自身のことに集中しているのだということを思い出しましょう。

そして大切なのは、最初から無理をしすぎず、必要な時には助けを求めて、持続可能なペースでゆっくりとあなたの健康状況を改善させていくことです。そうすれば、知らないうちにあなたはジムの常連になっていて、ジムに入会するときに達成したかった結果を得られるでしょう。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちらから