• blog
  • ブログ
  • 〜減量と食事制限の関係〜自分に合う正しい食事方法を見つけるためのヒント

〜減量と食事制限の関係〜自分に合う正しい食事方法を見つけるためのヒント

食事制限をすることは減量するために最もよく取り入れられている方法ではないでしょうか。

しかし、あなたが取り入れている食事方法は本当に減量するうえでベストな選択なのでしょうか?残念ながらどの食事方法が適切なのかを一概に判断することは難しいのです。

適切な食事方法はその人の体形によって違ってくるため、それが本当に減量するうえで良いのかを判断するためにはその根本に着目する必要があります。もしその食事方法が厳しいと感じたり、食べ物を選ぶ際に後ろめたく感じたり、楽しめなかったりする時は続きにくく結果に繋がりにくいことの印です。

その一方で、その食事方法が自分の価値観やニーズ、自分の食の好みに合っていれば無理なく続けられるのであなたの健康状態を向上させてくれるうえ減量にも繋がるでしょう。どんな方法でも始める前には「この食事方法でずっと生活できるのか?」を自分自身に問いかけてみましょう。もしその答えがNoであるならば、それは見直すべきです。

減量するうえでベストな食事方法とは?

端的に言えば、減量するために最も良い方法は、食事制限ではありません。

大半のダイエットは普段と全く違う食事を一時的に行い、短期間で減量するように設定されています。しかし、このような過酷なダイエットに飽きたときにどうなってしまうでしょうか?

そのときは、ダイエット前の食生活に戻り、リバウンドをしてせっかく減量した分の体重が全て元に戻る絶好の機会になってしまいます。そうなったら本当にストレスが溜まりますよね。しかも、あなたがこのダイエットでどれだけ体重を落とせたのか、どれだけ頑張ったかに対してとても達成感と満足感を持っているときは特にそうではないでしょうか。

しかし、先ほど述べたようにもし食生活を改善できて、簡単に体重を減らせて、そして何よりも自分自身が楽しみながら(食事制限なしに)食事ができたらどうでしょうか…?

このように、減量のために最適な食事プランはとてもシンプルなものです。それは、食べるもののカロリー密度を制限し、かわりに出来るだけ多く栄養密度の高い食べ物を選ぶことです。

それとは別に、何をいつ食べるべきかについての決断はあなた次第です。ですから、これらの判断を良い判断にするためのヒントを次にご紹介します。

どうすれば減量に効果的な食事方法を見つけられるのか?

長期的に減量するのに効果的な食事方法を探すことは、単に巷のスーパーフードを全て摂取すればいいということではありません。

そのかわりに、自分自身を知って、自分がどうしてその行動をいつも取っているのかを知る必要があります。

減量のためにどんな種類の食べ物をたくさん摂るべきか知っている人も多いと思います。しかし、もし目の前に健康的とは言えなくとも心惹かれる食べ物があった時に「食べない」という選択をすることはそれほど簡単なことではないと思います。

ですから、何を食べるかの選択をするときに自分の感情をコントロールするためには、その時の自分の心理を考える必要があります。あなたの感情や心理を無視して食べるものを決める食事方法は、最適な食事方法とは言えません。

あなたにとって最適な食事方法とは?

もしあなたが今まで、「女性にとって(または男性にとって)最適な食事方法ってどれだろう?」と考えたことがあるのであれば、全ての人にぴったりで、あなたが実践してみたいと感じるようなものを見つけた経験は少ないのではないでしょうか。

実際には、全ての人にぴったりな食事方法は存在しませんが、あなたの性別や年齢、住んでいる場所に関わらず、健康的な食事方法の考え方は根本的には変わりません。

成功へのカギは、自分自身のニーズや価値観、ライフスタイルを考慮した自分独自の食事方法を作ることです。自分の置かれた状況によらず、どうやったら健康的な選択を自分自身で行えるようになるか学ぶことによって、ただ単に他人が良いと言っていただけで行っていた食事方法をやめられるでしょう。

2週間以内でもっとも早く減量を行うための食事方法とは?

もしあなたが数週間ですぐに減量を目指すために簡単な食事方法を探しているなら、これらのステップに従ってみましょう。

  • カロリー密度の高い食べ物の摂取を控え、栄養密度を意識した食べ物をたくさん食べましょう。
  • 自分にとって良い食べ物の選択を行うために、エビデンスに基づいて食材選択ができるツールを集めましょう。
  • 日々の食事と運動を記録して、自分の行動を認識しましょう。
  • 自分の思考や感情がどのように食事の選択に影響しているかを観察してみましょう。
  • 良くない判断をしてしまう要因になるものやダイエットの障壁になるものを明確にして、それらを克服する具体的なプランを立ててみましょう。
  • その場しのぎの解決法ではなく、持続可能な生活習慣を意識しましょう。
  • 健康は食事だけで成立するものではなく、栄養に加えて運動や睡眠、ストレスのことも考慮するのを忘れないようにしましょう。

もっとも人気のある減量のための食事方法とは?

世の中には、人気のある(と言われる)たくさんの食事方法であふれています。

プチ断食、植物性の食事、減量目的の食品ブランドの商品、低糖質ダイエット・低脂肪ダイエット、高タンパク質ダイエットなど…これらを試したことがある方もいるかもしれません。しかも、それらは、「これこそすばらしい食事方法で、これ以外に減量できる方法は存在しない」と考えている、それぞれのファングループを抱えているような気がします。しかし、それは真実でしょうか?その食事方法が有名であることは、それが効果的であるということを意味するのでしょうか?

実は、食事方法の知名度は信用性とは必ずしも関連しません。炭水化物・タンパク質・脂質…これらはすべて私たちの食事にとって重要なものです。ですから、話題になっている最新の食事方法を試す前に、「この食事方法でどのような効果が得られるのか?」「これはずっと続けられる食事方法なのか?」ということを、自分自身に問いかけてみましょう。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちらから