• blog
  • ブログ
  • 予算内で健康的な食事を楽しむための4つのコツ

予算内で健康的な食事を楽しむための4つのコツ

「健康的な食事は高価なものでなければならない」と思い込んでいませんか?私たちが ”ヘルシーな食品” として思い浮かべるのは、高価なジュースやプロテインバー・パウダー、サプリメント、オーガニック製品などではないでしょうか。しかし、本当にそれだけでしょうか?これらの食品を全て採らなければいけないということではありません。簡単なひと工夫で健康的な食事は必ず良心的な価格で楽しめます!今回は、そのコツをご紹介していきます。

1, 今持っている食材を使いましょう。

スーパーで浪費しないようにするための1つめのポイントは、あなたの自宅の食品庫と冷蔵庫を確認することです。どの野菜を使い切る必要があるでしょうか?その野菜でスープやオーブン焼きを作ることができるかもしれません。冷蔵庫のなかで悪くなりそうなフルーツはありませんか?想像力を働かせて、今まで作ったことのないスムージーを作ってみましょう。このルールは生もの以外にも適用できます。最近あまり使っていなくて食品庫に眠っている乾物が家に残っていないか確認しましょう。そして、それらを利用する料理のレシピを検索してみましょう。

2, 食事とおやつに関するリストを作りましょう。

冷蔵庫の中をチェックしたときには、リストを作ってみてください。1週間でどれくらいの食事とおやつが必要になるのかを確認してみましょう。そして、普段週何回外食しているのかをメモしておきましょう。当たり前のこと…と思われるかもしれませんが、このことが浪費と、食材の買いすぎを防いでくれます。

3, オーガニック製品を買わなくては!というプレッシャーを感じないこと。

オーガニックは、金銭的に余裕のある場合には、素晴らしいものです。しかしオーガニックは必ずしも ”より健康的である” ことを意味するわけではありません。果物と野菜はオーガニックのものを購入したほうが良いこともありますが、他の食品はオーガニックではないものを購入して、浪費を防ぎましょう。

4, レシピを恐れずアレンジしましょう。

最後に浪費を防ぐ方法は、レシピのアレンジです。たとえば、照り焼きチキンを作ろうと思っているのにチキンがない場合、今使うことのできるタンパク質が豊富な食材が他にないか探してみてください。豆腐をチキンの代わりとして照り焼きチキンを作ることができますね!もし乾燥ハーブを持っているがフレッシュハーブは持っていない場合、フレッシュハーブの代わりに乾燥ハーブを少し使って調理してみましょう。「調理することはアートであり、焼くことは科学である」という言葉があります。ですから、料理するときには柔軟な考え方が必要になります。好きな色で絵を書いていくように料理を作っていきましょう!

4つのコツの中で試してみようと思えるものはありましたか?自分ができるところからぜひトライしてみてくださいね。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちら