• blog
  • ブログ
  • 50歳を超えても健康的に過ごすためにできること

50歳を超えても健康的に過ごすためにできること

人は誰でも歳をとるものです。老化を止めることは出来ませんが、ポジティブに考え行動していくことによって老化のスピードを遅くすることは可能です。自分の身体と心に対して自分がどんなケアをしているかを見直すことで、そのスピードは速くも遅くもなるのです。身体と心を整える簡単な方法をご紹介するのでぜひチェックしてみてください。始めるのに遅すぎるということは決してないので、ぜひ試してみてください。

〜健康的な身体のためにできること〜

1, 運動を続ける

継続して身体を動かすことは様々な良い結果をもたらします。一日に最低30分の運動を続けると、骨密度の上昇、スタミナの維持・向上、心肺機能の向上、運動機能の向上、バランス感覚の向上、などの効果を得ることが出来ます。身体を動かすというのは、犬の散歩や車を洗うことなど気軽にできることであれば何でも大丈夫です。それらに加えて週に数回しっかりとした運動を行うとさらに効果があります。歳を重ねるにつれ身体を動かす時間が減っていきがちですが、運動を続けることは長い目で見てもとても良いことです。

2, こまめに水分補給をする

水分は健康な身体と心でいるためには必要不可欠です。一般的に、多くの人は毎日十分な量の水分を摂れていない場合が多く見られます。しかし水分をしっかり摂ることは、体内の循環を良くし肌にうるおいを与えるだけでなく、やる気をアップさせ、疲れにくくし、注意力を高める効果も持っているのです。これらの効果を得るためには、水をたくさん飲むだけでなく、塩分を多く含む食べ物を控え、アルコールの飲み過ぎを見直し、カフェインを摂りすぎないようにすることも大切です。

3, 健康を考えて食事をする

何を食べるかということは気持ちに大きく影響します。フルーツ、野菜、全粒粉など栄養価の高い食べ物を積極的に食べ、加工食品を控えると歳を重ねても健康で、毎日気持ち良く過ごすことが出来ます。バランスの取れた健康的な食事は心臓や骨、関節を強くします!

〜健康的な心のためにできること〜

1, 趣味を見つける

新しい有意義な趣味を見つけることができれば、それをずっと続け日々目的を持って過ごすことが出来ます。実際に、何か楽しめる趣味を持っていると歳を重ねた時に認知症などの健康の問題を抱えるリスクが低いという研究結果があります。常に何かに取り組み楽しさや、幸せを感じることで脳が活性化されるのです。

2, 学び続ける

趣味を見つけるのと同じように、脳を働かせることは歳を重ねても充実した日々を過ごすのに大切なことです。脳も他の筋肉と同じで、歳を重ねて使わなくなると衰えてしまいます。心を健康に保つということは、新しい知識を使って知らない領域に踏み込むということです。新しい言語を学んだり、初めての楽器に挑戦したりと、どんなことでも構いません。大切なのは脳に挑戦する機会を与えることです。常に学び続けましょう。

〜健康的な精神のためにできること〜

1, ストレスを溜めない

もちろんストレスを溜めないというのは口でいうほど簡単なことではありませんが、リラックスする方法を見つけることは健康にとって大切なことです。長い間ストレスを感じていると、疲れやすくなったり、心臓機能や記憶力、免疫力にも影響が出ると言われています。ストレスがたまりやすい環境を避けることは難しいですが、ストレスに上手く対処する方法を身につけて行きましょう。

ストレスが溜まっていると感じるときには、十分な睡眠をとる、運動をする、バランスのとれた食事を摂ることを意識してみましょう。親しい人やカウンセラーの助けを借りたり、ヨガや瞑想などを試してみるのもおすすめです。常に物事を正しく捉え、自分ではコントロールできないことを受け入れ、それに柔軟に対応することを心がけてください。

ある研究結果によると、人との関わりが多い人はそうでない人と比べて50%も長く生きるということが分かっています。そのことは、友人や家族の支えが助けになっているということです。ただし、これは常に人と関わっているべきだということを意味するのではありません。

しかし、外出してコミュニケーションをとり友人や仲間と関係を築くことは大事なことです。これは学校やボランティア活動、コーヒーショップで友達と会うことでも出来ることです。一人で暮らす高齢者は多くいます。一人ぼっちでやる気をなくし座ったままの生活をすることがないように、信頼でき、幸せだと感じられるネットワークを見つけましょう。

歳を重ねたときに自分の身体や心、考え方を自分自身でコントロールするために、ここで紹介したいくつかのポイントを心に留めておいてください。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちら