• blog
  • ブログ
  • 新しい自分を受け入れるための3つのヒント

新しい自分を受け入れるための3つのヒント

多くの方が、自分の欠点が変われば、もっと私自身も大きく変われるのに…と考えたことがあるのではないでしょうか。例えば、自分の髪があと15cm長かったら、自分の鼻がもう少しだけ小さかったら、このジーンズを履けるくらいに足が細くなったら…生活はもっと良くなるのにと感じてしまったことはありませんか?

減量することは、長年かけて積み上げたネガティブな考え方やパターンを消すのと同じです。健康的な習慣で身体的な見た目を変えることで、よりエネルギーを感じられて、自分は目標を達成する力があると自信を持つことができ、健康でいられるというすばらしい結果がもたらされます。ただし、単に体重を減らすだけでは、始めは全く感じられなかった自信を急に感じられるように変化できるとは限りません。

真の長期的な変化には時間がかかります。食事ログや赤の食べ物を制限するなど、Noom のプログラムでの習慣を実践するのと同じように、自分自身を徐々に受け入れて愛していくことも忘れないようにしてください。

新しい自分を愛情を持って受け入れる一番の方法は、今の自分自身を受け入れることです!

今の自分自身を受け入れるためにできる3つのヒントをご紹介します。

1, 自分の感情を受け入れる

自分が実際に抱く感情と、私はこうあるべきと考える感情とのギャップを受け入れることは経験と現実のギャップに埋めるうえで素晴らしい最初のステップになります。

例えば、減量後に自分の外見について誉め言葉をもらうことは、快く感じるだけでなく、本当に嬉しいですよね。ただ、好意から出た誉め言葉で心が傷ついたり惨めな気持ちになりこともあります。これらの2つの相反する感情の代わりに、どうしてこの感情を抱いているんだろう?という質問を自分自身に問いかけてみてください。あなたが今、どんな感情を抱いていたとしても、それにとらわれずに一歩踏み出しましょう。

2, 完璧は存在しないと理解する

私たちはそれぞれのユニークな特徴や遺伝子を持っていて、自分の中で最高の自分自身になれるようにそれらを形成することができます。最高の自分自身になるためのこのプロセスは、SNSで投稿されるような完璧と言われる姿の人々に近づくように努力することではありません。

自分自身を最高の状態にするためには、自分の中の新しい発見を見つけましょう。例えば、身体に残る傷や、経験から得た心の傷、妊娠線、体の曲線、えくぼなど自分の個人の人生を物語るような特徴を受け入れましょう。

3, 比較しない

セオドア・ルーズベルト(アメリカ合衆国第26代大統領)は、かつて「比較することは喜びの泥棒である。」という言葉を残しています。

自分自身の強みや価値観を認識できることは、友人や知人が頻繁に写真をSNSに投稿する今の時代では簡単なことではないかもしれません。そこで、自分自身に集中し続けるために今すぐできるコツは、そういう時になぜ自分が他人と比べて不十分であると感じてしまうのかを理解することです。さっそく、他人と比べることで自分がどのくらいネガティブな影響を受けるのか、そして他人と比較することに時間を書けるべきではない理由を書き出してみましょう。

真の長期的な変化のために、まずは今の自分自身を受け入れることから始めてみませんか。

▼ Noom 行動変容プログラムはこちら