• blog
  • ブログ
  • 立てた目標を達成するための5つのポイント

立てた目標を達成するための5つのポイント

新年や新年度を迎えたときなど、何かの節目に合わせて減量などの目標を設定する方は多いですよね。しかし、目標を達成するために努力し続けるのはなかなか難しいものです。そこで、今回は、目標を途中で諦めることなく達成するための5つのポイントをご紹介します。さっそく確認していきましょう!

1.自分のゴールを可視化する

あなたの立てた目標は具体的にどんなものでしょうか?たとえば、体重を5キロ落としたいとき、夏が来るまでに5キロ落としたいのか、毎週0.5キロの減量を10週間続けるのでは、まったく違った計画になりますよね。どちらの目標のほうがより達成しやすく感じますか?当たり前のことのように聞こえるかもしれませんが、目標の軸が定まっていない状態では、その目標を達成するのはかなり難しくなってしまいます。

2.ワクワク感のある目標にする

続いては、目標を達成した時の自分の姿が本当に魅力的かどうかを確認しましょう。言い換えると、設定した目標を達成した瞬間を想像したときに、どれほどのワクワク感、感動、嬉しさを覚えるでしょうか?もし、目標達成時を考えた時にそれほどやる気を感じないのであれば、その目標を達成するのは非常に難しいでしょう。目標達成後の自分にワクワク感を感じられるような目標を設定しましょう!

3.自分の時間に優先順位をつける

今現在、あなたがやらなければいけないことが何かを明確にすることも重要です。あなたの立てた目標を達成するためには、どのくらい時間を割く必要がありますでしょうか?もし1週間に80時間働いていたとすれば、あなたの目標を達成するための運動時間をそのスケジュールのなかに組み込む必要があります。さらに、目標を期限通りに達成するために、時間の使い方に優先順位を付けてみましょう。たとえば、少し時間に余裕のあるとき、いつもより少し多めに睡眠をとるのもいいですが、その時間をエクササイズに充てると、目標達成に一歩近づきますね。目標を達成するために、空いた時間を何に使うかを意識に考える癖を付けましょう!

4.目標達成をじゃまする罠に備える

時間だけでなく、目標を達成するまでの道のりのなかで障壁に出くわしたり、回り道しなければいけない場合もあります。目標を立てるときに時間を1分とって、目標達成までに必ずぶつかる障壁を書き出して、対応策を考えてみましょう。そうすることで、何か課題にぶつかったときに、余裕をもって対応できるようになります。たとえば、もしストレスを感じると食べ過ぎてしまう方の場合、今後数か月でストレスの溜まりそうなタイミングを書き出してみましょう。食べ物に頼らないストレス解消方法を身につければ、今後数か月でストレスが原因で食べ過ぎてしまう可能性をかなり抑えることができます!

5.便利なツールを揃えてプロのサポートを受けよう!

最後は、最も大切なポイントです。まず些細なことでも構わないので、過去に目標を達成できた時のことを思い出してみましょう。どんな目標を立てて、どうして達成できたのでしょうか。それらを思い出したら、改めて今回の目標を立てた理由、今のあなたの現状、そしてどんな自分に変わりたいのかをもう一度振り返ってみてください。次に、目標達成するうえで必要になる道具を洗い出して、それらを調達しておきましょう。必要な情報を揃えることは、目標達成までの道のりを明確にして、達成までのステップを実行可能なレベルまで細かく分解するうえでとても重要です。実際に、Noomではこの方法を用いて、あなたの目標達成をサポートしています!

こちらをクリックして2週間体験を是非お試しください。