• blog
  • ブログ
  • 減量におすすめなダイエットジュースレシピ 前編

減量におすすめなダイエットジュースレシピ 前編

食事制限をせずに健康になりたいと考えるひとは多いですよね。しかし実際に、体重を減らしたり、減量した体形を維持しようと思っても、簡単には成功しません。減量しようと思っていても、十分な量のフルーツや野菜を食べるのが難しいと感じる場合は、それらを使ったジュースにチャレンジしてみませんか?


ジュースは、様々な野菜にフルーツの甘さを加えることで楽しんで野菜を摂取できるので、健康的な食事と減量を両立させたい多くの人々にとって、おすすめ方法です。


ジュースクレンズダイエット、ジュース断食ダイエット、または、ジュースを使った何らかの減量方法を検討している場合、今から紹介するジュースレシピは、たくさんの必須ビタミンとミネラル、繊維、抗酸化物質などの栄養素を簡単に素早く補えます!

Noomでは、リバウントの可能性が高い急激な減量ではなく、健康な習慣を身につけながら安定した減量をサポートしています。

たしかに、ジュースクレンズダイエットや、ジュース断食ダイエットなどのジュースを用いた減量方法は、長期的な減量には繋がりにくいです。しかし、より良い食習慣を身につけ、果物や野菜についての知識を深めたり、さらには、それらを生の状態で摂取したときの効果を実感するうえでは試す価値のある方法です!

それでは、さっそくNoomおすすめのジュースレシピを紹介していきます!

青汁

1. ほうれん草で作る青汁

この青汁は、たくさんの食物繊維を摂れるだけでなく、レモン果汁の酸味やオレンジ果汁の甘みを感じられて飲みやすいです。腹持ちが良いので、軽食やおやつにもぴったりです。

食材:

1. みじん切りにしたほうれん草 1束
2. レモンまたはオレンジ 1個(皮をむき、種を取り除いて、4分の1の大きさに切る)
3. はちみつ 小さじ2
4. キュウリ 1本、4つに切り分ける
5. リンゴ 2個(皮をむいてスライスする)
6. セロリ(茎~葉まで) 4本

作り方:

野菜やフルーツをあらかじめ指定された大きさに切ったら、リストの順番通りにミキサーに入れていきます。必要であれば、氷を使ってさらに冷やしたり、繊維が気になる場合はミキサーの代わりにジューサーを使用して作ってみてください!

2. にんじんとスパイスのエネルギージュース

このジュースは、にんじんをはじめとする根菜をベースに、スパイスを加えた、甘さと酸味のバランスが完璧なジュースです。

食材:

1. ビート(中サイズ)1個(皮をむいて2等分する)
2. にんじん 2本(皮をむいておく)
3. リンゴ 1個(芯を取って4等分しておく)
4. レモン 1/6個
5. ショウガ 少量(皮をむいておく)

作り方:

野菜やフルーツをあらかじめ指定された大きさに切ったら、リストの順番通りにミキサーに入れていきます。必要であれば、氷を使ってさらに冷やしたり、繊維が気になる場合はミキサーの代わりにジューサーを使用して作ってみてください!

最後まで読んでくださりありがとうございます。次回は、後編としてダイエットに最適な3つのジュースレシピをご紹介します!