体重計にのるストレスを緩和する3つの方法

ダイエットに取り組んでいる場合、毎日健康的な食事を心がけ、減量の目標達成を信じて一生懸命努力されている方が多いと思います。しかし、いざ体重計にのってみると、体重が変わっていなかったり、逆に増えていたりして、期待していた体重が表示されないこともあると思います。多くの人ひとにとって、思い通りの結果が出ないことは、不満やイライラを引き起こします。

日々体重が変動するのはごく普通のことです。ホルモン、水分保持、ナトリウム摂取、またはストレスなどの複数の要素によって体重は変動していきます。これらの要因のなかで、体重が変動した理由に心当たりのある場合は、その要因を取り除く方法を考えましょう。しかし、特に心当たりがない場合は、体重が日々変化するのが正常であることを知ってください。特に、減量中は体重の変化で一喜一憂してしまいやすいですよね。そこで、今回は体重の変動によらず常にポジティブであり続け、体重計にのったときに出てくるネガティブな考えを断ち切るための3つの方法をご紹介します。

現実的な減量目標をたてましょう

Noomは、健康的な減量をサポートしています。ですから、健康的な体重グラフは、直線のように減っていくのではなく、上下した線でゆるやかに減っていくことを念頭に置いてください。

毎日振り返りましょう

毎朝体重計にのる前に、少し時間を取って考えてみてください。その前の日の出来事のなかから、自分が誇りに感じる健康的な選択を思い出してください。その選択をした自分自身を褒めてから、体重計にのるようにしましょう。

体重以外での変化を見つけましょう

減量を始めてから起きたすべてのポジティブな変化に注目してください。ポジティブな部分に目を向けると、自信がつくだけでなく、肌の調子がよくなったり、筋肉がついて体が引き締まったり、気分が良くなる可能性があります。体重以外で起こしたい変化をリスト化してみましょう。それを達成していったら、新しい項目を追加していきましょう。

長期的な減量方法について、より詳しく知りたい方は、ぜひNoomに登録してみてください。